企業家への支援と最先端科学技術の促進

stand ceevo

ヴァルドワーズ県議会は、地元商工会議所、経営者団体、職業組合、さらには国・地域自治体協力の下、企業招致の体制作りを進めてきました。具体的には、企業インキュベーター、ビジネスセンターや事務所賃貸、土地の商業利用への援助、商業パークの再開発、技術移転の援助、輸出促進、職業フェアの開催などです。

同県議会は1972年より、経済開発局内に「経済振興委員会(CEEVO)」を設置し、さらなる地域の発展のため、積極的に企業への援助と県内経済の促進に力を入れています。CEEVOは企業向け業務(企業進出援助;企業設立・拡大;国際化;市場調査、経済・統計データの分析)について、ISO9001(国際標準規格9001)の認証を得ています。
CEEVOはの他に、CDG空港内に情報センターを、そして大阪と上海にはヴァルドワーズ県代表事務所をかまえております。

ロワシー・パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港周辺地域 (ヴァルドワーズ県東部)における国際ビジネスのチャンス

roissy cdg

ヴァルドワーズ県東部地域には、以下の様々な魅力が存在します。

-発達した交通網:国道16号線、17号線、高速道路A1線、フランシリアン線、高速A16線
-将来の交通網整備計画:フランシリエンヌ線のシャルル・ド・ゴール空港(CDG空港)への連結、パリ市周辺「パリジ(Parisis)道」の建設
-シャルル・ド・ゴール(CDG)国際空港:空港設備、フランス新幹線(TGV)空港駅、首都圏高速交通網(RER)の空港駅

さらに、CDG空港敷地内には、100.000㎡以上の面積を誇るオフィス街「ロワシー・ポール」、企業インキュベーター「アエロポール」、経済振興センター「データゴラ ロワシーCDG(DATAGORA Roissy CDG Area)」があり、同地をより魅力的なものにしています。

gare tgv

同地域は、国内・外の企業からの要望に応えるべく、ロワシー・アン・フランス、ゴネス、ボンニュイユ・アン・フランス(Bonneuil-en-France)そしてグーサンヴィル市にまたがる、一千ヘクタールの広さを持つビジネスパークを有します。ビジネスパークはイル・ド・フランス地方の土地整備方針(SDRIF)に基づき計画され、数多くの先端科学技術企業、国際企業、そして海外企業を誘致しています。

また、同地域に属する、都市圏共同体「ヴァル・ド・フランス」や「ロワシー・ポルト・ド・フランス」、「クール・ドゥ・ペイ・ド・フランス」といった市町村共同体、さらにはサルセル市、ルーブル市、サン・ヴィッツ市(Saint-Witz)でも、新たなビジネスパークが整備されています。近接するCDG空港のサービスの交通の便、道路交通網(国道16号線、17号線、高速A1号線、高速A16号線など)、イル・ド・フランス地方の重要な戦略である « 海外へのアクセス»などの要素が多くの企業をひきつけております。

世界に開かれた経済活動集積地

poles01

ヴァルドワーズ県はパリ都心から高速道路網・鉄道によりアクセスが容易な、相互補完的な経済集積地帯を有しています。

‐ フランス平野(la Plaine de France)に位置し、フランス西部平野市町村共同体(la Communauté de Communes Plaine de France Ouest)に属する同県は、高速道路A16号線により、ドーバー海峡トンネルからイギリスへの容易なアクセスを可能にし、また、優れた都市中心部であるドゥイル・ラ・バル、ドモン、モンスル間を走る国道一号線沿いに点在する産業地帯の発展を裏付けています。

‐ かつては豊かで活発な工業地域であった、ペルサン、ボモンシュールオワーズ周辺のオワーズ渓谷北部経済集積地は、ヴァルドワーズ県北西部における調和のとれた都市といえるでしょう。

鉄鋼産業のみならず最先端企業も、この経済集積地の地理的面強化に貢献し、経済活動に極めて容易なアクセスを提供しています。(英国方面A16号線、セルジ・ポントワーズ方面国道184号線、シャルルドゴール空港方面A104号線)
また、ブリュイエールシュールオワーズ港湾ビジネスパークのロジスティック産業集積地や映画産業の発展がヴァレドゥロワーズ(Vallée de l'Oise)北部経済産業集積地の経済展望をさらに強化することになるでしょう。

‐ アルジャントゥイユ、ブゾンの一帯からコーメイル・アン・パリジ、エルブレイ、ラ・フレットシュールセーヌ周辺一帯までの工業地域 « リーヴ・ドゥ・セーヌ » は、パリやラ・デファンスと比べ、新第三セクター誘致面においても見事な立地条件を誇っています。これにより、アルジャントゥイユ・ブゾン工業地帯は、大学クレスターを受け入れ、航空機産業、鉄鋼産業、ハイテク産業、さらにプラスチック成形加工技術業、生体分子化学に特化しています。
高速道路網の正面に位置するセネルジー工業地域 « Seinergies » (2語でできた造語。Seine + énergies : セーヌ とエネルギー、synergie :シネルジー、協同・協働の意)、は数年前の地域整備化によりその成功を立証しました。コーメイル・アン・パリジ、ピエールレイ、エルブレイ等のビジネスパークは恵まれた環境の下、極めて有利な企業進出のビジネスチャンスを提供しています。

poles02

‐ モンモランシー渓谷地域(ヴァレ・ドゥ・モンモランシー)は、何よりもまず、人気の高い住宅地として知られていますが、ヴァレ・エ・フォレ(渓谷と森林の意)とモンモランシー渓谷の大都市圏共同体を形成し(サノワ共同体と同様の形態)、人に配慮した環境を備えたビジネスパークとなっています。 首都圏高速交通網(RER)の幹線を配し、ハイテクノロジー・機械下請け業・プラスチック・電気産業に特化した中小企業・中小製造業に極めて豊かな経済地盤を提供しています。

大都市圏 セルジー・ポントワーズ

cergy001

1969年から整備が着手されたヴァルドワーズ県セルジ・ポントワーズ市(人口20万人・パリとほぼ同規模)は一世代で真の主要都市として発展し、生活、労働に必要不可欠な福祉インフラを完備しています。


また、4000以上の企業を有し、活動的就業人口にほぼ相当する8500もの雇用を創出しています。
パリから30kmに位置する同市はその発展に必要な主要交通網を享受し、フランス国有鉄道(SNCF)の3線、RER(パリと近郊を結ぶ首都圏高速交通網)のA線・C線がパリ都心から40分のアクセスを提供しています。
更に自動車交通網として、高速道路A15号線A86号線がセルジ・ポントワーズとラ・デファンス(La Défense)を20分で結んでいます。
フランシリエンヌ線はロワシー・パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港への便利なアクセスを提供し、空港シャトルバス(バス・エクスプレス)が セルジー・ポントワーズ高速道路網とシャルル・ド・ゴール空港間を結んでいます。更にド・ゴール空港内にあるTGV(フランス新幹線)駅がセルジー・ポントワーズ大都市圏に居住する労働者に容易な通勤アクセスを可能にしています。
この主要交通網によってセルジーポントワーズ市がイル・ド・フランス地域北西部の発展中心都市として位置づけられているのです。
また同市は、25万㎡を占める商業地(4劇場、11映画館、各種学校83校、高校11校、中学18校、客室数1400を有するホテル、レストラン180件、超高速電信通信網整備、ポントワーズ・コーメイル・アン・ヴェクサン商業空港)を有し、住民のニーズに応えています。これがセルジー・ポントワーズ大都市圏の整備担当者、地元政界者たちの狙いなのです。
また、12000人の学生数を誇るセルジー・ポントワーズ大学(1991年創立)、1万人以上の学生が学ぶ経営・エンジニアリング専門高等教育機関( 経済学・商業大学院(ESSEC)、国立エレクトロニクス・応用エレクトロニクス工科大学院(ENSEA) 、国際情報処理科学大学院(EISTI)、情報処理技術教育学院(ITIN)、サン・ルイ
理工科学学院 等 )が都市発展に必要な切り札を備えたセルジーポントワーズ市の開発担当者達の意思を裏付けています。

 

セルジー·ポントワーズの経済IDカード >>こちらをクリックして

 

 

 

世界に開かれた経済活動集積地

cdgval

フランスの最重要地域、イル・ド・フランスの中心にあり、パリからわずか数kmに位置するヴァルドワーズ県は、1967年のパリ地域行政区画再編により、一早くそのダイナミックな県勢を確立しました。人口120万人を擁し、「県庁所在地」セルジ・ポントワーズ市(人口20万人)、および32にのぼる人口1万人以上の市町村から編成されるヴァルドワーズ県は、二つの顔を持っています。

- 県南部一帯に広がる整備化された地帯。―― アルジャントゥイユ・ブゾン市から南東部市町村(サルセル、ゴネス、ガルジュ・レ・ゴネス)に至る地域

- 農業生産を支える超広大な農林地帯。―― ヴェクサン・フランセ地域(地域自然公園により囲まれる)における多毛作および牧畜、プレーヌ・ド・フランス地域における極めて付加価値の高い大規模農業

パリ人口密集地帯の北・北西周縁部に位置するヴァルドワーズ県は、パリ首都圏の『玄関口』として、また北部ヨーロッパ(英国、ベルギー、オランダ...)へアクセス可能な場所として、非常に恵まれた位置を享受しています。

さらに、パリへの隣接性により、ヴァルドワーズ県が擁するパリ・シャルルドゴール国際空港がさらに同県の国際性を高めています。同空港にはTGVが乗り入れ、フランス及び欧州のあらゆる主要都市間における空路・鉄道利用者のために高速・簡便な乗り継ぎを提供しています。

Accès au CNER Eurada Festival d'Auvers logo made in 95  Conseil Général du Val d'Oise Région Ile de France logo Paris Region   logo Paris CDG Alliance

Lettre d'informations

Abonnez-vous à notre lettre économique mensuelle : des informations pratiques sur le Val d'Oise et ses entreprises.

Abonnement magazines

Pour recevoir gratuitement le magazine économique et/ou les cahiers technologiques. Accéder au formulaire.


Rester connecté au Ceevo :
    

Contacts

2, avenue du Parc - CS 20201 Cergy
95032 CERGY-PONTOISE cedex France
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 +33 (0) 1 34 25 32 42
  ++33 (0) 1 34 25 32 20

Tous les bureaux du Ceevo