ヴァル=ドワーズ県におけるエコ産業

     eco JP
信頼の地、ヴァル=ドワーズ

haut gauche vert pale   haut droit vert pale

ヴェクサンの地方自然公園


ヴェクサン・フランセ地方自然公園(PNR)では、地域の生物多様性の保存、回復、そして管理に努めます。特殊な環境だけでなく、ありふれた生物多様性にも対応し、数多くの保護区域を包含しています。地方自然公園では、環境に上手に溶け込み、ヒューマンスケール的に非常に有益な条件を提供するビジネスパークに進出を望む、最先端技術を誇る企業や研究所を受け入れています。

bas gauche vert pale   bas droit vert pale

haut gauche b   haut droit b

パリ近郊


100%フランスのこの中小企業は、ヴァル=ドワーズ県の起業支援事業者によって成長を遂げ、レ・ブルジェで開催されたCOP21では自律移動ロボット«Diya One »を発表し人気を博しました。このロボットは、空気中の汚染を感知し消去することで空気を清浄化します。外部よりも5~10倍空気が汚染しているといわれる会社、ホテル、公共の場所などの空気を、このロボットで清浄化することが可能です。この企業はパートナー企業としてEngieの系列会社(GDF Suezの前身)Cofely Servicesを選び、その協力を得ています。
www.partnering-robotics.com

bas gauche b   bas droit b
一つの産業に注目

イル=ド=フラス地域圏にあるヴァル=ドワーズ県は、国内エコ産業売上高の半分を実現させ、伝統的な分野での大手グループの存在、革新的な中小企業の高密度ネットワーク、民間・公共の重要な研究機関、多様性を誇る職種(コンサルティング、エンジニアリング、サービ)などエコ産業の発展にとって数多くの長所を備えています。

再利用と汚染除去

ヴァル=ドワーズ県では、環境に関わる重要な設備を採用しています。メリー=シュール=ロワズにある水のナノろ過施設 (SEDIF) は、飲料水の生産、処理、そして販売の分野での世界的リーダーです。産業廃棄物の処理と焼却施設であるサン=トゥアン=ロモヌにあるAuror’environnement (Veolia Propreté) は、非常に高性能な設備を備えており、プレシ=ガソにあるバイオガス発電施設 (Veolia-Dalkia-Clark Energy)では、廃棄物の革新的な処理方法において国際的な評価を得ています。

ヴァル=ドワーズ県内にはエコ産業に関わる全ての分野が集まっています。(廃棄物、水、空気、土壌、エネルギー)VinciConstruction Franceの系列会社であるExtract-Ecoterresは、土壌の汚染除去を専門としており、ブルイエール=シュール=ロワズの欧州におけるマルチモーダルプラットフォームに進出したばかりです。EnGlobe Corp(世界的に有名なカナダの企業グループ)の分離企業であるBiogénie Europeは、700万ユーロを投資と10件の雇用数を増やし新しい土壌処理施設を設立。4,5ヘクタールの面積を占める30万トンの土壌を生物学的方法で浄化します。セルジー =ポントワーズのHytec Industrieは、水処理施設の設計と建設を専門とするエンジニアリング企業です。


eco suite 01

画期的なエネルギー節約

ヴァル=ドワーズ県には、環境や未来の分野において多様性を誇る中小企業の高密度ネットワークが存在します。(研究施設、エンジニアリング、一般および特別廃棄物のリサイクル、金属の回収・・・)
シャルル・ド・ゴール空港の暖房設備のために Aéroports de Paris が選んだ木材によるセントラルヒーティングシステムを設置したGDF Suezなど、この分野でのリーダー的存在の企業も存在も忘れてはいけません。

持続可能な開発に取り組む事業者達

Veolia の人材育成センターでは、約100人の実習生と1万人を超える研修生を受け入れており、ジュイ=ル=ムーティエにあるデカンクール城のドメーヌでは、水、非汚染性、輸送、エネルギーの分野でのCAPから修士号まで、16種の職業免状を得ることができます。セルジー・ポントワーズ大学 では、«インテリジェントビル、エネルギー効率 »教程の土木工学修士号を手にすることができます。これらの教育や企業、各家庭および議員達の取り組みが、資源不足や気候の変化に対する日常的な回答と見解となっているのです。様々な産業クラスターが、地域に参入しています。Advancity (持続可能な都市とモビリティ)、Mov’eo(クリーンでスマートなモビリティと自動車)Elastopole (ゴムおよびポリマー


 

パリ・イル=ド=フランス商工会議所(CCI ParisIDF) は、持続可能な経済に関心のある中小企業・大企業とヴァル=ドワーズ県の« 持続可能なエコロジー »を目指すPLATOネットワークを連携させ、これにより経験と専門知識の共有が可能となりました。
CCI Paris IDFは同じく、ヴァル=ドワーズ県とイヴリーヌ県の環境管理ネットワーク(RME) を推進しています。このネットワークは 環境に関する共通のプロジェクトを管理するために、規定の変化を先読みし、具体的な環境保護への実践を取り組む企業を連合したものです。メンバーたちは、彼らの経験を共有し、パートナーシップを検討することも可能です。

 

 

 --------------------------------------------------------------

ネットワーク

haut gauche b   haut droit b

ポリュテック見本市

«Pollutec»は、インテリジェントな都市の運営、生産設備や沿岸保護の最適化などを目指す産業、地域社会、または第3の分野で、環境を考えた設備、技術、そしてサービスを提案する国際的な見本市です。毎年、世界中からの専門家たちが集まり、人間の活動による環境への影響を減らすための革新的な方法を提案しています。

bas gauche b   bas droit b


高等教育機関
• セルジー =ポントワーズ大学 (UCP)
- インテリジェントビル、エネルギー効率 教程土木工学修士号
- 環境と宇宙地球科学修士号(エコ設計と廃棄物管理。グリーンビルディング。企業の社会的責任。コミュニケーションと環境)
• エセック経済商科大学院大学(ESSEC)
- 都市化と不動産のマネージメント専攻修士号
• 国際情報処理科学大学院(EISTI)
- 地域のリスク管理専攻修士号
- 品質–安全–環境専攻修士号
• 国際農業開発大学(ISTOM)
- 国際農業開発に携わる職業の育成
• 工業電気・生産・方法専門学校(ECAM-EPMI)
- 持続可能な開発、エネルギー、気候の分野を専門とする技能訓練(継続教育)
- エネルギー軸と未来都市のエンジニア育成
- “未来化する都市のためのデジタルセキュリティーと分散インテリジェンス”専攻修士号

eco suite 02

 

 

 

 



研究機関

セルジー =ポントワーズ大学
• ERRMECe :細胞外マトリックス/細胞の関係についての研究チーム。
• GEC :セルジー地球科学と環境研究所
• L2MGC :土木工学の構造及び機械的挙動の研究所
• LAMBE :生物学と環境の分析とモデリング研究所
• LCB :有機化学研究所
• LPPI :ポリマーとインターフェイスの物理化学の研究所
• SATIE :情報技術とエネルギーの実用化とシステムの研究所
• MRTE :地理的モビリティ、ネットワーク、地域、環境の研究所

QUARTZ研究所(EISTI, ENSEA, SUPMECA, ECAM-EPMI, パリ第8大学)
• Sys• コンプレックスシステム、メカトロニクスシステム
• サイバーフィジカルシステム(CPS)、モノのインターネット(IOT)、セマンティック・ウェブ
• マルチフィジックスのモデル 縮小・コンパクト化
• ディペンダビリティとシステムの動的再構成
• インテリジェント機器

LR2E研究所–産業エコイノベーションとエネルギーの研究試験所(ECAM-EPMI)
• エネルギー軸と未来都市
• メカトロニクス軸と組み込みシステム- 生産軸と環境支援体制

 

ヴァル=ドワーズにおける有名企業

Auror’ environnement – セルジー=ポントワーズのエネルギー回収施設
Biogénie Europe – 公害と汚染土壌の浄化施設
CGECP – ゴミ処理施設および分別ゴミ・廃棄物の収集
CO.RE.PA. – 金属の回収と再利用
Curage Industriel de Gonesse – 汚染廃棄物と下水廃棄物の収集
DI Environnement – アスベスト除去
EAV – 配管や下水管のメンテナンスとビデオによる監視
Hersand – 布製品を回収し再利用と活用化
Hytec Industries – 工業排水の処理と再利用
Novergie Ile-de-France – エネルギー活用するための廃棄物処理
Otis Veolia Propreté – 家庭ゴミの収集、排除および処理
Paprec IDF 95 – リサイクル
Partnering Robotics – 新興市場のための機械化サービスやエネルギー管理
REP (Veolia Propreté) – エネルギー有効活用と家庭ごみのストック
Sanitra Services – 下水道のメンテナンスとオイルタンクの洗浄
SEPUR – 庭ごみの収集
Sorevo Environnement – 産業廃棄物と解体による廃棄物の再利用
Triade Electronique – 電気と電子廃棄物の収集と再利用
Usine des eaux de Méry-sur-Oise (SEDIF) – 飲料水の生産、処理及び販売
Veolia Eau d’Ile-de-France – 公共水道管のメンテナンスと修理

icone pdf ppt

PDF形式のPowerPointプレゼンテーションをダウンロード

ヴァル=ドワーズ県のロジスティック

     logistique JP
信頼の地 ヴァル=ドワーズ

logistique 01

 

haut gauche pale   haut droit pale

サプライチェーンイベント


は 、 専 門 業 者 向 け の 見 本 市 で 、12月に約80の展示業者を迎えて開催さ れます。参加企業は、サプライチェ ーンや系列プラットフォームに向け た装備、AIソリューション、専門シス テムやオートメーションシステム、機 械化やロボット化に関する操縦ツー ル、3D印刷などの展示を行います。

bas gauche pale   bas droit pale

haut gauche b   haut droit b

ASLOG


L’ASLOG は、400に上る企業 を集め、明日のサプライチェーンの発 展促進を担うアソシエーションとして、 さまざまなセクターにおける2000超 の企業をカバーしています。 中立的な独立系アソシエーションと いう立場から  各種機関や公的権力 の特権的なパートナーとして    セク ター内の諸問題に対処しています

bas gauche b   bas droit b
系列会社へのズームアップ

ヴァル=ドワーズ県下では、ロジス ティック分野が 発展し、360の企業 を擁します。

ロジスティックとは、物流の管理を 行い、任意の場所において、納期や コスト、柔軟性、迅速性を保証しな がらサービスあるいは物資の提供を 行うものです。ロジスティックはた えず進化し、さまざまな経済市場、 不動産事情、地域の経済発展政策の うえに成立しているシステムです。

ロジスティック関連の雇用は最も高 くなっており、その採用ポストは、 食品産業、自動車産業、化学、各種 プラスチック加工部門において提示 されています。
• 活 動 内容 (配達のプログラミング、 アフターサービスの調整、メンテ ナンスプランの定義)、
• 管 理 内容 ( 輸 送 経 費 の 管 理 、 経営者コンサルティング、ストッ ク管理)、
• プランニング内容(適正価格で最上の輸 送サービスをクライアントに提供)、

• サポート内容    (アフターサービス の管理)。
自在に対応するロジスティックは、 物流の管理に情報制御を組み合わせ て機能します。「サプライチェーン マネージメント」は、ロジスティッ クネットワークの管理を最適化する ツールとメソードを整えます。

ヴァル=ドワーズ県は、ロジスティ ック企業に対し、県下の幅広い分野 において有利な条件を提供していま す。パリ中枢ならびにシャルルドゴー ル空港への簡単なアクセスも特色で す。 また 本県 は、 要地(セルジー= ポントワーズ、グラン・ロワシー)との 連絡をにない、ロジスティック活動 の中心となる A1線、 A15線、 A16線 といった高速道路網にも恵まれてい ます。ヴァル=ドワーズ県は、ルア ーヴル港の発達において重要なヴァ レ・ド・ラ・セーヌにも開かれてい ます。同港はその活動範囲の拡張を 目指し、将来的には、セーヌ・北ヨ ーロッパ運河の使用が見込まれてい ます。


logistique suite01

ラグジュアリーブランドの世界的なロジ スティック拠点となっているヴァル=ドワ ーズ県は、シャネル、ランセル、ロレアル、ル イ・ヴィトン、シスレーを擁するほか、文房 具のエクザコンタや、ポモナ、冷凍食品の Stef、B2BソリューションのStaciといった 企業からも拠点として選ばれています。 ProLogisパーク「レ・ポルト・デ・ヴェ マール」には、世界各国のロジスティッ ク企業が集まり、Geodis Logisticsや、Norbert Dentressangle(国際的なロジスティッ ク、ストック、テキスタイル流通、Eコ マース、食品企業)を擁します。

ヴァル=ドワーズ県は、都市、近郊都市 の立地を有することから、あらゆるタ イプの不動産を提供します。

イルドフランスのインターナショナル拠点として
ヴァル=ドワーズ県は、ダイナミックな 「グラン パリ」構想に力を得て、物流と 輸送における基盤を通じて、独自の構造 計画を発展させてきました。

輸送ならびにロジスティック企業に向け たブリュイエール シュル オワーズのマ ルチナプラットフォームのほか、シャペ ル インターナショナル(パリ18区)都市タ ーミナルまでを結ぶ鉄道連絡便が見込 まれています。これにより、60台のセミ トレーラに値する輸送量が担われます。

logistique suite02 2

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ネットワーク

高度教育ならびに養成:
 

セルジー ポントワーズ大学 
住所 : 33, boulevard du Port 95011
Cergy-Pontoise cedex
 
> ロジスティックプロセスマネージメントに関 する職業学士課程
ロジスティックと輸送の管理における技術高 等証書(DUT)
クオリティ、インダストリアルロジスティック、 オーガナイゼーションにおける技術高等証書(DUT)
> ロジスティックマネージメント、地理、 整備、環境と開発におけるマスター課程

 

logistique suite03

ECAM  EPMI 
住所 : 13 boulevard de l’Hautil 
95092 Cergy-Pontoise cedex  

LGA 「ロジスティック、産業買い付け」

ヴァル=ドワーズ県の主な企業

Alis International - サプライチェーン コンサルティング、 フロー管理
Arconic Fixations Simmonds - ロジスティックの欧州拠点: 固定システムの流通
Daher - ロジスティック、ストック、注文手配、梱包、発送
Exacompta - ロジスティック、輸送
Federal Express Int’l France - 選別プロセス、トレイル、 メンテナンス、税関、エンジニアリング、事務管理、空輸貨物、 情報処理
Gefco - ロジスティック、ストック、注文手配
Geodis Logistics Ile de France - ストック、倉庫保管、 ロジスティック
Mondial Express - ストック、ロジスティック、コース、 荷扱い、チャーター、仕分け
Panalpina France Transports Internationaux - 輸送と税関の監査、倉庫業
Pomona Passion Froid - ロジスティック
Publidispatch - ロジスティック:レセプション、ストック、 注文手配、輸送
Saga France - 輸出入、レセプション、通関、配送
Schenker - 税関監査、航空・海洋・陸路貨物、倉庫保管、流通
Staci - ロジスティックマーケティングとプロモーション、サプラ イチェーン、Eコマース ソリューション、B2Bマーケットプレイス
Stef Logistique Cergy - 温度管理下ロジスティック
Ziegler France - ロジスティック

icone pdf pptPDF形式のPowerPointプレゼンテーションをダウンロード

footer
 

ヴァル=ドワーズ県のデジタル

     numerique JP
信頼の地 ヴァル=ドワーズ

haut gauche pale   haut droit pale2

6 000 m2 の広さを誇る データセンター

がヴァル=ドワーズに建設される予 定です。この施設は、データの場所を 把 握 す る 必 要 の あ る 大 企 業 や 大 組 織 の デ ー タ を 保 存 す る 場 所 で す 。 つ ま り 、 オ ワ ー ズ 川 の 水 を 使 用 し 、 設 備 を 冷 却 す る こ と で「グリーン・コンピューティング」ラベ ル認証を受けることができます。 

bas gauche pale   bas droit pale

haut gauche b   haut droit b

MWC  バ ルセロナ


は、 携帯電話産業の有数の見本市です。 これは、バルセロナで4日間開催さ れます。世界各地のプレイヤーが集 まり、それぞれの革新的なデジタル イノベーションを展示します。

Futur.e.s  (パリ)、キャップ・ディジタル が作ったフェスティバルで、デジ タ ル の 社 会 ・ 環 境 面 で の 課 題 を ハイライトします。 

パリ・サイバーウィーク では、 デ ジ タ ル 分 野 の プ レ イ ヤ ー が  集 ま り 、 業 界 に 関 連 す る ト ピ  ッ ク に つ い て 取 り 上 げ ま す 。

アンギャン=レ=バン の ファブリ ック・デジタル とそのデジタル ラボは、起業家にプロジェクトの発 展と継続に必要なフレームワークと 条件を提供します。

bas gauche b   bas droit b
系列会社へのズームアップ

デジタルは急速な拡大が見込まれる分野です。これにより、ヴァル=ドワーズには 600社近い優れた企業や研究所が集まります。この事業分野に関連する 6つの業界:デジタル 産業(IT関連素材の製造)、流通、 通信サービス、ITサービス、住宅サービス、プログラミング及び開発。こ  の  分  野  で  は  イ  ノ  ベ  ー  シ  ョ  ン 、 特 に 人 工 知 能 ( AI ) に 関 す る 投 資 を 強 化 し て い ま す 。

ヴァル=ドワーズのデジタル産業 軸の 1 つはパリ・ラ・デファンス に  近  い  セ  ー  ヌ  川  の  川  岸  に  集  中   し   て   い   ま   す  。   そ   れ   は   、

>世界のデジタル変革のリー ダー、アトスを中心としています この企業はクラウドやサイバーセキ ュリティ、スーパーコンピュータの ヨーロッパのナンバーワン企業で、 ハイブリッドクラウドやビッグデー タ、ビジネスアプリケーション、コ ネクテッドワーク環境を取り入れた ソリューションを提供しています。

>Dell-EMC, Dell-EMC、データ保存を行うIT 企業で物理的及びバーチャル保存 ソリューション (データセンタ ー、サーバー、セキュリティハイ パーコンバージドインフラストラ クチャーネットワーク、データ保 護&アーカイブ)や動画装置やカ ンファレンスルームを提供します。

>ソフォス ネ ッ ト ワ ー ク セ キ ュ リ テ ィ と エ ン ド ポ イ ン ト シ ス テ ム の 世 界 的 な リ ー ダ ー で 、 サイバーセキュリティ製品に関す る独自の優れた試験を提供しています。同社は複雑な脅威とデータ喪失リスクを防ぐソリューシ ョンと製品を提供しています。

セルジー・ポントワーズ集合体に は、別の分野のデジタル企業が集ま っています。

>タレス・トレーニング&シミュレーション は、タレスグループ(航空宇宙、防 衛、セキュリティ、陸運専門企業) の子会社です。同社は民間・軍事セ クター向けにバーチャル・建設シミ ュレーションツールやソリューショ ンを開発しています。

>アイデミアは、生体認証と決済 ソリューションの世界的なリーダ ーで、顧客向けにカスタマイズさ れた生体認証や安全なモバイル決 済、 IoT、認証及び取引分野の製品 とソリューションを開発していま す。セルジー・ポントワーズにあ る同社のR&Dセンターと研究オフィ スは指紋(デジタル、静脈、手のひ ら、瞳孔、顔)認証生体認証テクノ ロジーツールおよび物体検知・認識 テクノロジーツールを専門としてい ます。


numerique suite01

 

企業が最適な条件で機能できるよう、 ヴァル=ドワーズ県会は、 2020年まで に県全体に光通信を配備する予定です。光通信は、イル・ド・フランス地 域の目的である新しいデジタル企業 の誘致という意味で、ヴァル=ドワ ーズの魅力を高めることでしょう。

ヴァル=ドワーズはパリに近く、パリ=シ ャルル・ド・ゴール空港の存在により、企 業にとって選択肢となる地域です。本県に は高速道路(A1、A15、A16) があるだけ でなく、ヴァレ・ドゥ・ラ・セーヌやオワ ーズ川を使った河川インフラストラクチャー

も整っており、ル・アーヴル港やルーアン港 へのアクセスにも恵まれています。これは、 国際貿易にとって重要な切り札です。

人工知能( AI)はデジタルの未来で す。 GoogleCloudと AI研究所とパートナ ーシップを提携するデジタル変革の世 界的リーダーであるアトスは、この分 野に積極的に取り組んでおり、ヴァル=ドワーズを量的 テ クノ ロジ ー の発 展 に開かれた未来の地方にしています。

numerique suite02

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- -----------------------

ネットワーク


高度教育ならびに養成: 
 

セルジー ポントワーズ大学
住所:33, boulevard du Port 95011 - Cergy-Pontoise cedex
 
ENSEA
> 国立高等電子応用大学院

ITESCIA
i-マネジメントスクール

ECAM-EPMI
電気、生産、産業手段大学院

EISTI
国際情報処理科学大学院 (エンジニア、数学、IT 専門学校)


学術研究所:

IT 研究所 (EISTI) 
競合情報、 データ及び最適化

LR2E (ECAM-EPMI)
産業・エネルギー経済イノベー ション研究所

ETIS (UCP-ENSEA)
情報処理およびシステムチーム

SATIE (UCP-ENSEA)
IT及びエネルギーテクノロジー システム&アプリケーション研 究所

クラウド研究所 (ITESCIA) 
クラウドインフラストラクチャー配備に関する実験・イノベーション研究所

ゲーム&スマートテック研究所 (ITESCIA) 
革新的なビデオゲームの実験や プロトタイプ作成および開発を 専門としています。

 

施設研究所:

AUTOLIV フランス
タレス AVS フランス
アトス
EMC コンピューターシステムズ
アイデミア
ワールドライン

ヴァル=ドワーズ県の 主要企業

アトス - デジタルサービスの世界的なリーダー、 クラウドの欧州リーダー。

Dell EMC - 重要なデータの保存と処理。

ミッドレンジ - コンサルティング、統合分野を 専門とするデジタルサービス。

PTV Loxane - インテリジェントソフトウェア の開発。

ソフォス - データ保護分野のリーダー。

Sagemcom ブロードバンド - 付加価値の高い通 信端末市場 (デコーダ、インターネットボックス、 電力量計など)におけるヨーロッパリーダー。

タレス・トレーニング&シミュレーション - デジタ ルソリューション、画像処理、デジタルアセンブリ。

Tyco エレクトロニクス - 高品質な電気パー ツ企業。

ワールドライン - マルチメディア、電子取引処 理、決済サービスのオンラインサービスのデザ イン、開発・ホスティング。

アイデミア - 生体認証、識別、認証分野の デジタルセキュリティ。

icone pdf pptPDF形式のPowerPointプレゼンテーションをダウンロード

bas de page

La Logistique en Val d’Oise

     eco FR
Val d'Oise, territoire de confiance

haut gauche vert pale   haut droit vert pale

Le Parc Naturel Régional du Vexin


Le Parc Naturel Régional (PNR) du Vexin Français a pour mission de préserver, restaurer et gérer la biodiversité de son territoire. Il agit sur des milieux remarquables mais aussi sur la biodiversité ordinaire et intègre de nombreux sites protégés.
Le Parc Naturel Régional accueille des entreprises de pointe et des laboratoires qui s’implantent dans des conditions très intéressantes dans des parcs d’activités à taille humaine, bien intégrés à l’environnement.

bas gauche vert pale   bas droit vert pale

haut gauche b   haut droit b

Partnering Robotics


Cette PME 100 % française, incubée dans une pépinière du Val d’Oise, fut la vedette de la COP21 au Bourget en présentant son robot mobile autonome « Diya One ». Celui-ci purifie l’air et détecte la pollution pour la supprimer. Les entreprises du bâtiment, les hôtels et les lieux publics, dont l’air est 5 à 10 fois plus pollué qu’à l’extérieur, sont ainsi purifiés. La PME peut compter sur un partenaire de choix : Cofely Services, filiale d’Engie (ex-GDF Suez).
www.partnering-robotics.com

bas gauche b   bas droit b
Zoom sur une filière

Le Val d’Oise, département d’une région, l’Île-de-France, qui réalise la moitié du chiffre d’affaires national des éco-activités, dispose de nombreux atouts pour le développement des éco-industries : présence de groupes leaders sur les secteurs traditionnels, tissu dense de PME innovantes, importants pôles privés et publics de R&D et forte diversité de métiers (conseil, ingénierie, services)..

Recyclage et dépollution

Le Val d’Oise accueille des équipements majeurs liés à l’environnement. L’usine de nano-filtration des eaux de Méry-sur-Oise (SEDIF) est leader mondial dans le secteur de la production, du traitement et de la distribution d’eau potable. Le centre de traitement et d’incinération des déchets Auror’environnement de Saint-Ouen-l’Aumône (Veolia Propreté) possède des équipements très performants et l’usine de méthanisation du Plessis-Gassot (Veolia-Dalkia-Clark Energy) est reconnue à l’international pour ses procédés innovants en termes de retraitement des déchets.

Tous les secteurs des éco-activités sont représentés dans le Val d’Oise (déchets, eau, air, sols, énergies). Extract-Ecoterres, filiale de Vinci Construction France, spécialisée dans la dépollution des sols, vient de s’implanter sur la plateforme multimodale de niveau européen de Bruyères-sur-Oise, tout comme Biogénie Europe, division d’EnGlobe Corp (groupe canadien mondialement connu), qui a investi 7 millions d’euros et créé 10 emplois pour son nouveau centre de traitement des terres. Sur une surface de 4,5 hectares, 300 000 tonnes seront biologiquement traitées. Hytec Industrie, à Cergy-Pontoise, est une société d’ingénierie spécialisée dans la conception et la réalisation d’installations de traitement des eaux. 


eco suite 01

Des économies d'énergies considérables

Le Val d’Oise possède un tissu dense de PME-PMI extrêmement diversifiées dans les domaines de l’environnement, y compris dans des secteurs d’avenir (bureaux d’études, engineering, recyclage des déchets banaux et non banaux, récupération des métaux...).

Sont également présents sur le territoire des leaders tels que GDF Suez, qui met en place une centrale de chauffe au bois, système retenu par Aéroports de Paris pour chauffer l’aéroport de Roissy-CDG.

Des acteurs impliqués dans le développement durable

Le centre de formation de Veolia accueille des centaines d’apprentis et plus de 10 000 stagiaires à Jouy-Le-Moutier, au domaine du château d’Ecancourt et propose 16 diplômes professionnels du CAP au Master dans les filières de l’eau, la propreté, le transport et l’énergie.

L’Université de Cergy-Pontoise dispense, quant à elle, un master Génie civil parcours « Bâtiment intelligent, efficacité énergétique ».

Ces formations ainsi que l’investissement des entreprises, des ménages et des élus sont devenus des réponses et des réflexes quotidiens à la raréfaction des ressources et au changement climatique.

Différents pôles de compétitivité interviennent sur le territoire : Advancity (pour la ville et la mobilité durables), Mov’eo (pour l’automobile et la mobilité propre et intelligente) et Elastopole (pour les caoutchoucs et polymères).


 

La Chambre de commerce et d’industrie de Paris Île-de-France (CCI Paris IDF) coordonne un réseau PLATO “Éco’Durable” en Val d’Oise, qui permet aux PME et aux grandes entreprises ayant un intérêt pour l’économie durable, de partager leurs expériences et savoir-faire.

Elle anime également le Réseau des Managers de l’Environnement (RME) du Val d’Oise et des Yvelines. Ce réseau fédère les entreprises engagées dans la gestion de l’environnement autour de projets communs pour anticiper les évolutions réglementaires et mettre en place des solutions environnementales concrètes.

 

 

 --------------------------------------------------------------

Les réseaux

haut gauche b   haut droit b

Salon Pollutec

« Pollutec », salon international des équipements, des technologies et des services de l’environnement, rassemble chaque année des professionnels du monde entier autour de solutions innovantes permettant de réduire l’impact des activités humaines sur l’environnement dans les domaines de l’industrie, des collectivités ou du tertiaire : gestion intelligente des villes, optimisation des moyens de production et préservation des littoraux...

bas gauche b   bas droit b


Enseignement supérieur
• Université de Cergy-Pontoise (UCP)
- Master Génie civil parcours Bâtiment intelligent, efficacité énergétique
- Master Sciences de la Terre et des planètes, environnement (Éco-conception et gestion des déchets; Éco-construction; Responsabilité sociétale des entreprises, communication et environnement)
• École Supérieure des Sciences Économiques et Commerciales (ESSEC)
- Mastère Spécialisé Management Urbain et Immobilier (MUI)
• École Internationale des Sciences du Traitement de l’Information (EISTI)
- Mastère Spécialisé Gestion des Risques sur les Territoires
- Mastère Spécialisé Qualité - Sécurité - Environnement
• École d’Ingénieur agro-développement International (ISTOM)
- Forme les cadres des métiers de l’agro-développement international
• École d’Électricité, de Production et des Méthodes Industrielles (ECAM-EPMI)
- Formations qualifiantes (formation continue) spécialisées dans les domaines climatique, énergétique et développement durable
- Formation d’ingénieur “Énergétique et Ville du Futur”
- Mastère Spécialisé “Sécurité Numérique et Intelligence répartie pour la ville du futur”

Les membres peuvent partager leurs expériences et envisager des partenariats.

eco suite 02 

 

 

 


Laboratoires de recherche

Université de Cergy-Pontoise
• ERRMECe : Équipe de Recherche sur les relations matrice extracellulaire-cellule
• GEC : Laboratoire géosciences et environnement Cergy
• L2MGC : Laboratoire de mécanique et matériaux du génie civil
• LAMBE : Laboratoire d’analyse et modélisation pour la biologie et l’environnement
• LCB : Laboratoire de chimie biologique
• LPPI : Laboratoire de Physicochimie des polymères et des interfaces
• SATIE : Laboratoire Systèmes et applications des technologies de l’information et de l’énergie
• MRTE : Laboratoire de géographie mobilités, réseaux, territoires, environnements

Laboratoire Quartz (EISTI, ENSEA, SUPMECA, ECAM-EPMI, Université Paris 8)
• Systèmes complexes, systèmes mécatroniques
• Cyber Physical Systems (CPS), Internet Of Things (IOT), Web sémantique
• Modèle multi-physiques réduits et compacts
• Sûreté de fonctionnement et reconfiguration dynamique des systèmes
• Matériaux intelligents

Laboratoire LR2E - Laboratoire de Recherche en Éco-innovation industrielle et Énergétique (ECAM-EPMI)
• Axe Énergétique et Ville du Futur
• Axe Mécatronique et Systèmes Embarqués
• Axe Productique et Logistique Verte

 

Les entreprises de référence

Auror’ environnement – Centre de valorisation énergétique de Cergy-Pontoise
Biogénie Europe – Dépollution et centre de traitement des terres
CGECP – Traitement de déchets et collecte sélective et de déchetteries
CO.RE.PA. – Récupération et recyclage de métaux
Curage Industriel de Gonesse – Collecte de déchets polluants et réseaux d’assainissement
DI Environnement – Désamiantage
EAV – Entretien et contrôle vidéo de canalisations et réseaux d’assainissement
Hersand – Récupération de textiles pour valorisation et recyclage
Hytec Industries – Traitement et recyclage d’effluents liquides industriels
Novergie Ile-de-France – Traitement des déchets avec valorisation énergétique
Otis Veolia Propreté – Collecte, évacuation et traitement des ordures ménagères
Paprec IDF 95 – Recyclage
Partnering Robotics – Robotique de services et gestion d’énergie pour marchés émergents
REP (Veolia Propreté) – Valorisation énergétique et stockage des déchets ménagers
Sanitra Services – Entretien de réseau d’assainissement et nettoyage de cuves à fuel
SEPUR – Collecte d’ordures ménagères
Sorevo Environnement – Recyclage de déchets industriels et démolition industrielle
Triade Electronique – Collecte et recyclage de déchets électriques et électroniques
Usine des eaux de Méry-sur-Oise (SEDIF) – Production, traitement et distribution d’eau potable
Veolia Eau d’Ile-de-France – Entretien et réparation du réseau public d’eau

icone pdf ppt

Téléchargez le PowerPoint de présentation au format .pdf

ヴァル=ドワーズ県における 物流

     transport JP
信頼の地 ヴァル=ドワーズ

haut gauche pale   haut droit pale

SITL - 輸送と ロジスティックに関する イノベーション週間


パリ    ノール    ヴィルパント展示市会 場、SITL - 物品輸送と  ロジスティッ クサービス企業見本市   -  は、物品の 輸送、ロジスティック産業、サプラ イチェーンに関する製品全般とイノ ベートサービスを    紹介しています。 輸送形態、情報システム、サプライ チェーン管理、    基盤構造、輸送設備 などの  あらゆる関連セクターによる 展示がご覧になれます。

bas gauche pale   bas droit pale

haut gauche b   haut droit b

DistriGreen と GoGreen


DHLが提唱するGoGreenプランは、 二酸化炭素排出の抑制をねらいとし ます。ドライバーは、エコ運転の養 成を受けています。DHLは、配送巡 回のための最適化ソフトを開発し、 行路を減少して、数キロの配送には オート 3輪を導入しています。電気 自動車を用い、再利用エネルギーに 関する試験も行っています。同じ くDHLが提唱するエコロジー配送モ デルは、パリのような都市内におい て、電気自動車を用いた配送を導入 しています。

bas gauche b   bas droit b
系列会社へのズームアップ

輸送は日々必要とされているものの、ベストなタイミングで、適切な場所に、最安価コストで、破損なくクライアントに配送するための組織構築は簡単ではありません。
多くの企業が、輸送企業を利用して最終製品の配送と在庫管理を行っています。Eコマースの飛躍的な発展によって、系列会社のダイナミズムが促進されています。
輸送分野には、都市間の陸路貨物輸送、近距離間の陸路貨物輸送、運転手付きのトラックレンタル、輸送と郵送のチャーターとオーガナイズ、特急貨物輸送という5カテゴリーに区分されます。


ヴァル=ドワーズ: 輸送経路上に位置 する県として 
イルドフランス地方のヴァル=ドワーズ県は、輸送と貨物部門の雇用においてフランストップを飾り、最先端の技術を有する企業を擁しています。なかでも
•  国際的に名高い特急輸送企業 フェデックスのヨーロッパ拠点は、 ロワシーシャルルドゴール空港で国際空輸貨物サービスを提供し、すでに2500以上の雇用を創出しています。新建築を構えたフェデックスは、世界最先端の技術を有した拠点により貨物選別作業を40%以上改善し、高速輸送のニーズに応えています。     

Geodis - Freight Forwarding France は、ロワシーに拠点を置く貨物 業の最大手であり、国際輸送のソ リューションを提供しています。
•  Heppner はゴネスを拠点とし、 24時間から48時間以内にヨーロッパ各地ならびに海外へあらゆる 手段を用いた配送を行います。これには、トレーサビリティ、衛 生、セキュリティの各側面を満たす複雑な組織が要されます。Heppnerは、もっとも国際的な展開を見せるフランス企業です。
•  UPS(ユナイテッド パーセル サービス)は、ブリュイエール  シュル  オワーズを拠点とした配送企業で、国際交易の簡易化を理念としています。また、いち早くロジスティックと電子商取引を専門に取り扱った企業でもあります


transport suite01

イノベーションをアピールして
ヴァル=ドワーズ県は、インダストリア ルイノベーションを称揚しています。 輸送セクターには、650を数える企業を 擁します。
県下の企業の多くは、パリ シャルルド ゴール空港、ならびにパリ ル ブルジェ 商用空港の周辺に展開しています。このなかには

DHLインターナショナルエクス プレス、ヨーロッパエアポスト、フランス ハ ンドリングWFS, SAGAフランス、シェンカ ー 、SDVロジスティック インターナショナ ル、TNT  エクスプレス ナショナル、Transport Mazet Paris、UP(S ユナイテッド パーセル サ ービス)といった企業がみられます。

イルドフランスのマルチな可能性をもった 拠点として 
ヴァル=ドワーズ県は、グラン・パリ計 画のダイナミズムに呼応する構造計画 を発展させています。パリから 45分の 距離にあるブリュイエール  シュル  オワ ーズは、セーヌ・北ヨーロッパ運河が 開通した暁には、ヨーロッパ北部の大 玄関として機能することになります。 河川貨物輸送の発展は、環境グルネル 法のねらいに盛り込まれています(陸 路輸送の代替輸送として、25%増を見込 みます)。ブリュイエール  シュル  オワ ーズは、ヴァル=ドワーズ県における輸送要地となるためのあらゆる要素を備 えています。

マルチなプラットフォー ムとして、輸送ならびにロジスティッ ク企業に鉄道ピストン輸送を提供し、 シャペル インターナショナル都市タ ーミナル(パリ18区)との接続を保証 し、 60台分のセミトレーラに値する輸 送量を見込みます。

transport suite02

-------------------------------------------------- -------------------------------------------------- -----------------------

ネットワーク

高度教育ならびに養成
 

セルジー ポントワーズ大学 (UCP)
住所:33, boulevard du Port 95011 - Cergy-Pontoise cedex
 
>  ロジスティック、輸送管理におけ る技術高等証書(DUT)
輸送と流通管理の職業学士課程
旅行者輸送に関する商業活動の 職業学士課程
輸送とモビリティネットワークに おけるエンジニア  マネージメント のマスター課程
輸送、国土と環境、地理、土地整備、 環境と発展のためのマスター課程
輸送ネットワークの開発発展、 公共交通、地理、土地整備、 環境開発におけるマスター課程
 自動システムの複雑電子回路にお ける情報処理とシステムエンジニ アのマスター課程
地理ならびに土地開発の学士課程

GARAC アルジャントゥイユ自動車 関連職のための国立学校
住所:3, Bd Gallieni - BP 30004 - 95102 Argenteuil Cedex

>  車体 >  メカニック、エレクトロニック >  電気自動車 >  ハイブリッド車 >  搭載コンピューター >  自動制御車

ECAM EPMI 
住所:13 boulevard de l'Hautil - 95092 Cergy-Pontoise cedex  

> EVF「エネルギーと将来のまち」
> MPI「インダストリーにおけるメカトロニクスとキャドキャム」

 

ラボラトリー - プラットフォーム:

MRTE - -ジオグラフィー、モビリティ、 ネットワーク、国土、環境に関する ラボラトリー(UCP)

● 推移にある領土の公的政策
● モビリティと輸送の変化
● 財産/遺産化
● 環境、経済参加、デジタル化に関する争点

SATIE - 情報とエネルギーテクノロジ ーに関するシステムと応用(UCP)

情報システムに関する研究分野
● 機械設備とイメージング
● シグナルとシステムの方法とツール
● バイオ・マイクロシステムとバイオセンサー

エネルギーシステムに関する研究
● 電力と集積エレクトロニクス
● エネルギーのための磁力素材
● 輸送と環境のためのエネルギーシステム
● 高度エレクトロモビリティ

Plateforme TESLA クォーツラボラ トリーによって開発されたプラット フォーム(ECAM  EPMI)

運転時に、バッテリーを誘導充填 できるダイナミックな道路システ ムに    関する研究

 

ヴァル=ドワーズ県の 主要企業

Calberson Paris Europe - 国内外における輸送

Chronopost - 世界各国における特急輸送

DHL International Express - 特急輸送と 国際輸送

FedEX - 特急輸送、航空貨物 

Geodis Freight Forwarding France - 小包の特急輸送、国際輸送、輸出入

Heppner - 国内外の輸送

MG Transport - 商品の公的輸送、国内輸送 

Nippon Express France - 通貨貨物、世界各 国の輸出入

Prevote Location - 産業用車のレンタル、 輸送、流通

Rave Distribution - 商品の陸路輸送、 産業用車のレンタル

SAGA France - 航空貨物の収集と発送、輸出

Schenker - 国際輸送、航空・海洋・陸路貨物 

SDV Logistique International - 航空貨物代理店、通過貨物 

Transport Mazet Paris - 輸送、貨物、郵便、 ストック

UPS (ユナイテッド パーセル サービス) - 国内外の特急貨物輸送

UPS SCS France - 航空ならびに海洋貨物、 通過貨物

icone pdf pptPDF形式のPowerPointプレゼンテーションをダウンロード

bas de page

Accès au CNER Eurada Festival d'Auvers logo made in 95  Conseil Général du Val d'Oise Région Ile de France logo Paris Region   logo Paris CDG Alliance

Lettre d'informations

Abonnez-vous à notre lettre économique mensuelle : des informations pratiques sur le Val d'Oise et ses entreprises.

Abonnement magazines

Pour recevoir gratuitement le magazine économique et/ou les cahiers technologiques. Accéder au formulaire.


Rester connecté au Ceevo :
    

Prochain Apéritif Contact

"La prévoyance du chef d'entreprise : Pourquoi faire un bilan social et patrimonial lors de la création de son activité ?"

Conseil départemental du Val d’Oise - 2 avenue du Parc - Bâtiment F - 3ème étage - CERGY

Contacts

2, avenue du Parc - CS 20201 Cergy
95032 CERGY-PONTOISE cedex France
 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 +33 (0) 1 34 25 32 42
  ++33 (0) 1 34 25 32 20

Tous les bureaux du Ceevo